カテゴリー
為替

20210617為替相場の見通し

ニュース

FOMC参加者の政策金利見通しを占めるドットチャート2,023年の利上げを見込み参加者の数が倍以上に増えた→金利上昇→ダウが下げる→パウエル議長ドットチャートは確実なものではないとの発言で少しもどる
金利の上昇とともに円安へと1円近く推移

FRBはFOMCで金融緩和は維持とした、一方パウエル議長は量的緩和縮小する計画のための議論を始める考えを示す(今後も経済の回復が見込まれる)

FOMCは想像以上にタカ派的な発言
驚くくらい早く正常化に進むという印象を植えつけた。今回これを出すとは(3ヶ月くらい早く出してきた)
危機モードから正常化へ変更
テーパリングから利上げの議論に(ワクチン接種が上手くいったら正常化するという流れ)

スイスのジュネーブでバイデンがプーチンと初めて首脳会談
サイバー攻撃は容認できない。

現在の相場

110.70円

本日の見通し

109.70円~111.00円 SMBC日興證券野地

利上げ時期前倒し示唆をうけてドルが全面高→二,三日程度は戻す力が強く上値は重くなる。
長期金利低下でも円安

原油が安定してる限りは円高にはなりにくい。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です